組合長あいさつ

組合長の寺沢茂春です。

 ようこそ農事組合法人 増野をご訪問下さりありがとうございます。

 南アルプスと中央アルプスの真ん中に日本一大きな谷伊那谷があります。谷の中央に諏訪湖を源として発する天竜川が太平洋に抜けて注いでいます。中央自動車道が東京から名古屋東名、名神まで貫通しています。関東圏と中京、関西圏の中間点に位置し、北陸、信越、地区にも隣接し正に日本の中心部にすぐにアクセスできます。

 当組合は、そのど真ん中で農産物を生産する組合です。

 食の安全、安心、おいしいを大前提にしています。農水省の「特別栽培」、「信州の環境にやさしい農産物」を基本据えて、作物別では一層グレードの高いものから、やや慣行に近いものまで、幅広く志向し、果物、野菜、米、加工品など何でも生産することができる農地と生産者が控えています。

 農産物の生産だけでなく、各種の果物狩りも年間通じて品目揃えを安定させ、交流、体験、研修、援農、就農もきちっと位置付け、農村文化と都市文化の相互交流、また災害協定なども視野に含んでいます。どうぞ伊那谷特有の個性ある、私たちの所へ足をお運びいただき、生と生の姿で交流させて下さい。






















Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box